• Zenkyo

節分を控え

遅ればせながら


皆さま、新年あけましておめでとうございます。


コロナウイルスの猛威が収まらぬまま新年を迎え、うかうかしているともう節分を迎えてしまいます。


昨年も年始に「今年の目標」とでも言いますか


私のするべき事、を書かせて頂きましたので、例に倣い本年も文字に起こしておこうと思います。


ちなみに昨年は


①保護司になり地域貢献をする

②超宗派活動を積極的に行う

③七面山参籠修行

④依頼をされている講演を全力で務める!

⑤上原寺別院の開山

⑥法華経講座を年12回全うする!


の6項目を掲げ①〜⑤は達成をし、⑥はコロナの情勢を鑑み3月以降中止という判断をいたしました。


保護司になり、死の体験旅行の講師となり、七面山にて山籠し、九星気学や地鎮祭などの講演をZOOMにてこなし、祈誓結社を開山し、、、


と、なんだかんだで大忙しな1年でした。


そして今年は


①護持慶讃会で身延山へ仏具奉納


→御朱印・御首題で宗門に貢献する

 ※詳しくは当山Instagramをご覧ください。


②保護司として地域貢献を継続する


→当然ですが保護司になる事が目的ではなく

 活動が目的なので継続していきます。


③支縁の輪を通じて子供の貧困問題解決に取り組む


→コロナ禍で益々需要が増えています。

 社会の問題は手を取り合い解決に向けて活動する

 それも僧侶の務めであろうかと思います。


④七面山山籠修行


→これに関しては「修行」ですから当たり前にするべきです

弁財天さまをお抱えして 

しっかりとお務めしていきます!

 

⑤依頼されている講演を全力で務める


→ZOOMも含めて本年も多くのご依頼を賜っておりますので

 私に出来る事を全力で務めます。


⑥スマホを触る時間を本を読む時間に変える


→もともと勉強を含めて読書はよくしますが

 今年はさらにもう1ランク上の僧侶を目指して

 たくさん学びたいと思います!


⑦姿勢良く生きる


→暗いニュースの多い世の中だからこそ

 僧侶が前を向かなくてはなりません。

 姿勢を正し、綺麗な言葉を使い、命を磨く1年にいたします。




以上7項目を本年のするべき事として精進


本年もよろしくお願い致します。


32 views

Recent Posts

See All

菩薩修行

​   

一道清淨

© 2020 日蓮宗 上原寺別院 祈誓結社